これが

| ざっき, 育児 | Comments(0)

産後うつ、マタニティブルーというものか…

のっけから何言ってんでしょうか。
基本ノーテンキな自分には縁遠そうな単語ですが。
つーか、環境も超恵まれてるはずなのにね!
そこらへんの甘ったれさが更に自分を凹ませるわけです。

ま、突然何事かというと、産後一日で母子同室となり、始めて一晩一緒に過ごして。
午前中に沐浴と新生児検診に出して、帰ってきたら寝てない!泣いてない!かわいー顔してる!!!
とつんつんしてたら、小児科の先生からお呼び出し頂きまして。

なんかね、黄疸の値が高いからNICUで入院になりますって連れていかれてしまった。

調べてみたらわりとよくある事でそんな大事では無いらしいんだけど、意味も無く泣けてきて。
なんかお昼からずーっとしくしくしてた。

なんか本当に意味もわからないくらい泣けてくるんだ。
旦那さんがきてくれて、こうこうこうなんだってー、と状況説明するだけでもやたら泣けてくるし、止まらない。
なんでかわからなくて情けなくてまた泣けてくるマイナスループwww

そんなこんなで会話も少なくフテ寝してたら、3時ごろからやっと詳しい説明タイム。
NICUで治療中のおチビちゃんみて止まってた涙がまた止まらなくなる。

なんか光線をあてるので目の保護に目隠しされてるんだけど、なんか厨二ちっくでかわいいとか思いつつも涙がぼろぼろ。
本当に自分で制御不能に。
子供産んで涙腺ぶっ壊れたwwww

なんかねー、上にも書いたけど、自分なんて家族環境とか全然不自由無くて恵まれてるし、赤ちゃんだって、もっと未熟児で全然一緒にいられないお母さん居るんだしとか思うと、自分が物凄く情けなくなって余計にだめなんだ。
状況どうのこうの関係無く、他と比べちゃうともうだめなのよね。

今まで通りノーテンキにいかないと。
取り敢えず文にしてみたら少し落ち着いたわ。
週末の三連休でよかった。
平日で一人ぽーんとほかられてたらもっとぐるぐるしてそう。

なるようにしかないさ。

おとんに報告の電話した時、中学時代のPTAのおばちゃんたちとのお茶会中だったらしく、結構黄疸やってる子何人もいたよ。と励ましのお言葉を頂いたわ。

あんまり考えこまないで、取り敢えず名前決めないと!
目前の大事な明るいことからいかないとだね。

ただ、2.3時間前からなんか太ももの裏っかわに結構酷い蕁麻疹がでちゃって痒くて痒くて。
蕁麻疹なんて数える程しかでたことないのに!

とか思ったら、つわりで入院してた時もなんか一回蕁麻疹でた気がする。
どういうこった。

痒くてなんか眠気が散ってしまう

適当な愚痴記事なので色々気にしてくれちゃう優しい群れ仲間たちはなまあたたかーく見ててくださいな。
何事も無かったかのようにね。

よし。明日からまたがんばれる!

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

2019年3月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

CATEGORYS

ARCHIVES

Counter

  • 55992総訪問者数: